TABI LABO、DACおよびDiscovery Networks Asia-Pacificとの資本業務提携契約を締結。また、ジャフコ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、gumi venturesから累計5.6億円の資金調達を実施。

株式会社TABI LABO(本社:東京都渋谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、TABI LABO)は、 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也、以下 DAC)、ならびにDiscovery Networks Asia-Pacific(本社:シンガポール、代表取締役:アーサー・ベイスティングス、以下、DNAP)と資本業務提携契約を締結し、業務提携を開始しました。また、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一)が 運営する投資事業有限責任組合、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(東京都千代田区、代表取締役堀義人)が運営する投資事業有限責任組合、株式会社gumi ventures(本社:東京都新宿区、代表取締役:川本 寛之)および 新生企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 一平)が共同で運営する投資事業有限責任組合、その他事業会社および個人投資家より、DAC、DNAPからの出資とあわせて累計5.6億円の資金調達を実施したことをお知らせします。 なお、本件はDNAPが日本のテクノロジー・ベンチャー企業に対して出資を行う初めての案件となります。



1. 業務提携の背景

近年、WEB・広告業界は量より質を重視する傾向にあり、メディアからの高品質なコンテンツ提供によるブランディングのニーズが高まっています。このような情勢を受け、TABI LABOとDACおよびDNAPは、クリエイティブに注力したスマートフォン向けの動画広告をTVコンテンツと連動させ、あらゆるタッチポイントにおいてブランドセーフで高品質なコンテンツとブランド広告の提供に向け協業していきます。

2. 業務提携の内容

TABI LABOはDACおよびDNAPと、広告販売において企業ブランドのメッセージを認知から理解促進、購買まで一気通貫して伝達するファネル統合型コミュニケーション(※) を実現するため、 両社と業務提携契約を締結しました。  この提携により、TABI LABOはデジタルだけでなくTVの放映網という広大な情報流通チャネルを活用したクライアントの課題解決を、DNAPはTVのみならずデジタルを活用した広告主の課題解決を手掛けることが可能となりました。そして、DACの持つアドテクノロジーを活用し、TABI LABOはマス・デジタル統合型のコミュニケーションやプロモーションの設計・提供を行っていきます。

※ファネル統合型コミュニケーションについて  参考記事:「TABI LABO×DAC×Discovery Channel」宣伝会議セミナー登壇記 http://tabilabo.co.jp/pr_01.html

3.TABI LABOについて

TABI LABOはこれまで、メディア運営を主軸として記事、動画制作からメディアプランニング、配信までを垂直統合した社内組織のもと、良質なコンテンツを最適なチャネルで配信するマーケティング・ソリューションを提供してきました。今回の資金調達は今後の更なる成長に向けた事業投資に 活用します。

なお、今回出資頂いた投資家の方々からは以下のようなコメントをいただいています

Discovery Networks Asia-Pacific(DNAP)
プレジデント兼マネージングディレクターアーサー・ベイスティングス氏

「このワクワクするようなデジタルファーストへの新たな取り組みは、ディスカバリーの長期戦略の第一歩であり、デジタルを核とした弊社の成長をアジア市場において加速させるものです。これまでより多くのスクリーンを通し、より多くの視聴者にご覧いただけるように、また、新たなプラットフォームにおける我々の存在感を構築し、そして、TABI LABOの広範囲なネットワークとミレニアル世代の厚い視聴者層を通じて独自のブランドコンテンツを展開することにより、広告主がターゲットとする若くて情熱的な人々を引き付けるべく、弊社は全力を注ぎます。」

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)
代表取締役社長CEO 島田雅也氏

「この度の協業を大変嬉しく思います。デジタルを活用した適切なブランディングへのニーズがますます高まっている中で、独自の世界観を持ったTABI LABOの高いクリエイティブ機能と、DACのデジタルマーケティングにおける知見と技術力という互いの強みを組み合せることにより、広告主のKPIに合わせたプランニング・クリエイティブ・ディストリビューション・アナリティクスの各機能を一気通貫で提供できる体制が整います。今後、両社による付加価値の高いサービス開発、高品質なコンテンツを活用したマーケティングの実現にご期待ください。」

株式会社ジャフコ
取締役 三好 啓介氏

「これからのTABI LABOは、感度の高い自社メディアを軸に、TV、イベントなどを絡めた新しいコンテンツ体験を提供していきます。久志社長を始めとするミレニアル世代のメンバーが、日本のメディア・広告業界の新たな旗手になる事を信じて、私達ジャフコも一緒に挑戦していきます!」

グロービス・キャピタル・パートナーズ
仮屋薗 聡一氏

「変化の波が激しいメディア広告業界において、新たなビジネスモデルの開拓のみならず、文化の 発信源となる唯一無二のメディアブランド・ライフスタイルプラットフォームの構築に期待しています。みんなで力を合わせて頑張っていきましょう!」

gumi ventures2号ファンド
GP 國光宏尚氏

「モバイルならではの新しいコンテンツフォーマットを一緒に作り上げていきましょう!!目指せ アジア版VICE!!」