REPORT|ad:tech tokyo 2017にTABI LABO BRAND STUDIOで出展しました。

News Release

2017年10月19日(木)

ad:tech tokyo 2017にTABI LABO BRAND STUDIOで出展しました。

2017年10月17日(火)~18日(水)の2日間にわたって東京国際フォーラムで開催されたアジア最大級のマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech tokyo 2017(以後、アドテック東京2017)に出展しました。

また、両日ともにブース正面のプレゼンテーション枠にて登壇を行いました。

題名:

「CNNやVICEなど米国最大級メディアで主流のブランドスタジオとは?-ミレニアル世代に刺さるスマホ・SNS起点のブランディング事例-」

スピーカー:

TABI LABO代表 久志

TABI LABOセールスディレクター 加藤

GCAテクノベーション代表 久保田様

日本ロレアル 有田様(17日)

ヤマハ発動機 常本様(18日)

事前集客なしでしたが、100席では足りず、立ち見いただく方もおり大盛況となりました。

■ad:techについて
→アドテックは世界の主要都市(ニューヨーク、ロンドン、上海、ニューデリー、シドニーなど)で開催される国際マーケティングカンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まる。日本では2009年に初開催し、2017年で9回目を迎える。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けている。