RELEASE|ハワイアン航空の日本向け公式プロモーション動画をTABI LABOブランドスタジオが制作

『エアバスA330型機のプレミアムキャビン』の魅力を最大限に表現

株式会社TABI LABO(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、TABI LABO)は『エアバスA330型機のプレミアムキャビン』のプロモーション動画を制作致しました。当プロモーションはメディア運営知見を活かしたコンテンツ制作やトータル・プロモーションの企画、制作から配信までをワンストップで提供する社内組織「BRAND STUDIO (ブランドスタジオ) 」が担当しています。

■ グローバル展開する航空会社の日本向けプロモーション動画を、日本のブランドスタジオが制作

エアバスA330型機のプレミアムキャビンの魅力の認知向上を目指し、特にWeb上におけるユーザーの行動とコンテキストを理解した上でコンテンツを制作できるTABI LABOブランドスタジオがパートナーとして選ばれました。本プロモーションでは、TABI LABOブランドスタジオ内のビデオチームがオアフ島及びハワイ島で撮影/ディレクションを行い、企画やキャスティングから制作・配信までを一貫して行いました。

■スマホ、屋外広告、機内など各タッチポイントに最適化された動画フォーマット

ハワイアン航空の魅力をより自然に伝えるため、TABI LABOブランドスタジオはスマートフォンを起点として、屋外広告や機内を含む幅広いタッチポイントに最適化されたフォーマットで動画を撮影・制作しました。フルHD、Instagram仕様(16:9、4:5)など、それぞれのタッチポイントに最適化されたフォーマットを採用することにより、広告色が薄く、コンテンツとしてユーザーに好まれる動画になっています。

 ■ プロモーション動画の活用先

・TABI LABO

・Facebook / Instagram

・その他のインターネット広告

<ハワイアン航空のプレミアムキャビンについて>

ハワイアン航空のエアバスA330型機のプレミアムキャビンには、180度水平になるフルフラットシートを搭載。またエコノミークラスでも、通常よりシートピッチが広く、足を延ばしてくつろげる、エクストラ・コンフォートのお席を増やして、皆様をハワイへとお連れいたします。ゆったりとした空間と、アロハスピリットあふれるハワイアンなおもてなしで、機内からハワイにいるような感覚を味わっていただけるはずです。羽田、成田、関空からの路線に加え、2018年2月2日より、新千歳-ホノルル間でもフルフラットシートを装備したエアバスA330-200型機をご利用いただだけます。これにより日本発着全路線でエアバスA330型機のプレミアムキャビンのご予約が可能になります。

公式HP:https://www.hawaiianairlines.co.jp

 < TABI LABO BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)>

スマートフォンがあらゆる場面で消費者のメインタッチポイントとなっている今、 インターネット広告に求められる領域は、 購買促進のみならず、 これまでの広告がテレビを中心に行ってきたブランディングにまで広がっています。 これに対し、 スマートフォンに特化した質の高いコンテンツ制作やトータルプロモーションの企画制作をワンストップで行い、幅広いクライアントの課題に対し最適なソリューションを提供するクリエイティブ専門チームが、 TABI LABO BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)です。

TABI LABOがこれまでのメディア運営で培ってきたノウハウと、 世界のトレンド/コンテキストに対する知見を活かし、 BRAND STUDIOはあらゆる形態のコンテンツ制作(記事、 動画、 特設サイト、 イベント、 サンプリング、 ポスター/POP、 プロダクト開発まで)と、 それらを効果的に組み合わせたプロモーション設計で、 スマートフォンをタッチポイントの軸にした「ファネル統合型コミュニケーション(ブランドの認知拡大から理解促進、 購買意欲向上までを一気通貫して行うコミュニケーション)」を可能にします。

<株式会社TABI LABOについて>

株式会社TABI LABOはミレニアル世代にムーブメントを創る会社です。 情報感度の高いミレニアル世代に世界中の最先端のトピックを届けるライフスタイルメディアと、スマートフォンを軸にリアルとデジタルを融合したトータルプロモーションの企画から実施までをワンストップで提供する「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を運営しています。

広告掲載 お問い合わせフォーム