RELEASE|ビリー・マーティン来日!3夜連続セッションが『BPM』で開催

プレスリリース

2018年7月6日

ビリー・マーティン来日!3夜連続セッションが『BPM』で開催
~アーティストのパフォーマンスを360°体験する実験的音楽フェス~

株式会社TABI LABO(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、TABI LABO)の運営する「ミレニアル世代の感性を刺激する」イベントスペース&カフェ『BPM』にて、7月12日(木)〜14日(土)までの3日間、アーティストのパフォーマンスを360°体験する実験的音楽フェス『FRUE & BPM presents ~Rhythm Sound and Magic~ feat. Billy Martin vs』が開催されます。
ヘッドライナーは、Medeski Martin & Wood(MMW)のメンバー、ビリー・マーティンで2010年のMMWツアー以来、8年ぶりの来日です。

民族楽器を巧みに操るビリーの魔術的なソロプレイのほか、日本屈指のアーティストと化学反応する刺激的な即興セッションを、3夜連続、目の前で、かつ360°どこからでも体験できる貴重な機会です。

TABI LABO記事:

90年代NY地下シーンの重要人物「ビリー・マーティン」来日

「ビリー・マーティン360°セッション」出演者発表

開催会場について

池尻大橋駅から徒歩30秒でアクセスできる多機能な空間、『BPM』で開催。カフェ、ショップ、キッチン、ワークスペースに、3D SOUNDと超音波を融合した最先端のシステムがあり、そのスペース中央で即興セッションを行います。

参加アーティストについて

<7月12日(木)出演者>

・ビリー・マーティン

「Medeski Martin & Wood」のドラマー・パーカッション奏者・アーティスト。

・川村亘平斎(かわむら こうへいさい)

ハイブリッドガムランを提唱するユニット「滞空時間」リーダー・ガムラン奏者。

・ケイタイモ(ex-BEAT CRUSADERS)

ジャズロックオルタナプログレ吹奏楽団「WUJA BIN BIN」のベーシスト。

・Ermhoi(エルムホイ)

電子音、歌、ウクレレ、トランペットなどを駆使する新世代エクスペリメンタル・ポップアーティスト。

・八木美知依(やぎ みちよ)

エレクトリック箏(こと)奏者。

<7月13日(金)出演者>

・ビリー・マーティン

「Medeski Martin & Wood」のドラマー・パーカッション奏者・アーティスト。

・Ikue Mori(Laptop)

78年NY結成のバンドDNAのドラマーとしてデビュー。現在はラップトップコンピューターを使った電子音奏者。

・ケイタイモ(ex-BEAT CRUSADERS)

ジャズロックオルタナプログレ吹奏楽団「WUJA BIN BIN」のベーシスト。

・芳垣安洋(よしがき やすひろ)

ROVO、渋さ知らズ、などへの参加で知られるドラマー。ジョン・ゾーン、菊地成孔、UA、原田郁子、カヒミ・カリィなど、様々なアーティストと共演。

<7月14日(土)出演者>

・ビリー・マーティン

「Medeski Martin & Wood」のドラマー・パーカッション奏者・アーティスト。

・松永誠剛

オスカー・ピーターソン・トリオのベーシスト、ニールス・ペデルセンに師事したコントラバス奏者。世界の音楽家が集まる福岡の古民家「SHIKIORI」のオーナー。宜野座村国際音楽祭アーティスティック・ディレクター。

・NAOITO

2014年に解散したアフロビートバンド「KINGDOM☆AFROCKS」のリーダー。ガーナのマスタードラマー、アジャ アデに教えを受けたパーカッショニストであり、ヴォーカリスト。

・木川保奈美

ブラジル音楽に精通したパーカッショニスト、作曲家。インストバンド「Poison Box」のリーダー。

・巻上公一

超歌唱家。78年から活動するバンド「ヒカシュー」のリーダー。テルミン、口琴、ホーメイなど、様々な楽器や民族音楽を用いる。

イベント概要

◆イベントタイトル

『FRUE & BPM presents ~Rhythm Sound and Magic~ feat. Billy Martin vs』

◆日時

2018年7月12日(木),13日(金),14日(土).
開場 19:00/開演 19:30

◆会場

BPM
東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F

◆参加アーティスト

7月12日(木)Day1
・川村亘平斎(滞空時間/ガムラン)
・ケイタイモ(WUJA BIN BIN/Bass)
・八木美知依(Electronic Koto)
・Ermhoi(Vo)
7月13日(金)Day2
・芳垣安洋(Dr)
・Ikue Mori(Electronics)
・ケイタイモ(WUJA BIN BIN/bass)
7月14日(土)Day3
・巻上公一(Voice)
・松永誠剛(bass)
・NAOITO(Kingdom Afrocks/Vo)
・木川保奈美(Pandeiro)

◆チケット

前売券:3,000円 ドリンク代500円別
当日券:3,500円 ドリンク代500円別
3日通し券:7,500円 ドリンク代各日500円別
※券売の状況に応じて椅子席を30-50席程度ご用意いたします。
FRUE webサイトから購入はコチラ
Peatixから購入はコチラ

◆協力

CANOPUS

◆food

aalaap lene waala(ALW Curry / Bar ALW)

◆お問い合わせ先

contact[at]frue.jp
presented by FRUE & BPM

< FRUE について>

“魂の震える音楽体験” というコンセプトの下、2012年3月よりFRUE(フルー)という “パーティ” をスタート。
ジャズ、ロック、ワールド、テクノ、電子音楽など、様々な音楽のジャンルの中から、強く、深い、そして濃い精神性を携えているミュージシャンを、世界各国から日本に招聘し、イベントを開催しています。
http://frue.jp/

< BPM について>

「BPM」は、ミレニアル世代に対して、Webやスマートフォンのコンテンツや情報発信だけでは伝えきれなかったリアルな体験を提供し、感性を刺激するための空間です。
空間の名前であるBPM(=Beats Per Moment)は、この場の熱量とグルーブ感や、異なる価値観にふれることを通して、鼓動が高まる「体感」を作り出す事を意味しています。
様々なイベント実施が可能なカフェ、ショップ、キッチン、ワークスペースを備えた多機能な空間になっています。
https://bpm-tokyo.com/

< 株式会社TABI LABO について>

株式会社TABI LABOはミレニアル世代にムーブメントを創る会社です。 情報感度の高いミレニアル世代に世界中の最先端のトピックを届けるライフスタイルメディアと、スマートフォンを軸にリアルとデジタルを融合したトータルプロモーションの企画から実施までをワンストップで提供する「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を運営しています。

広告掲載 お問い合わせフォーム