NEWS|福利厚生に「サウナ補助制度」を導入

プレスリリース

2018年8月6日

 

 株式会社TABI LABO(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、TABI LABO)は社員の心身の健康増進を目的とし、福利厚生制度『サウナ補助制度』を2018年8月6日より導入致します。

サウナ補助制度概要

『サウナ補助制度』は従業員のサウナにかかる費用を一部会社が負担するものです。サウナ以外の温浴(温泉、銭湯、岩盤浴)も利用可となり、施設内に限り、サウナ飯も補助対象となります。

サウナ補助制度導入の狙い

ミレニアル世代向けに最先端トピックの情報発信を行うTABI LABOでは、近年話題になっていたサウナ文化を、サウナーの皆様とメディア / 広告事業を通じてサウナムーブメントをより盛り上げるために様々な取り組みをおこなってきました。現代人に対しサウナのもたらす効能や、「サウナでととのう」という言葉の浸透とともに、当社におきましても日常的にサウナに通う「サウナー」が増えたこと、熱波師、サウナ・スパ 健康アドバイザー有資格者がいること、また社内におけるサウナの話題の活発化に伴い、社員のQOL向上に効果的と判断し、今回導入に至りました。

サウナの効能(以下、引用)

”日ごろ私たちの身体は、夏は冷房、冬は暖房と甘やかされています。自然の温度変化に遭遇しないため、この四つの温度計は使われず、サーモスタットの働きがにぶくなり、季節の変わりめには風邪をひいたり、夏バテ、夏痩せ、熱中症など温度変化に弱くなってきています。このサーモスタットを短い時間で強制的に作動させ、身体の持つ本来の機能を呼び覚ますのが、サウナと水風呂の交代浴なのです。都市に暮らす現代人にこそ、サウナによる健康効果に期待が持てると言えるでしょう。”

出典:公益社団法人 日本サウナ・スパ協会認定資格 サウナ・スパ健康アドバイザー 公式テキスト 知っておきたい サウナ・スパの健康知識 (https://www.sauna.or.jp/adviser/images/WA_text.pdf)

また、公益社団法人日本サウナ・スパ協会の米田様と、日本サウナ・スパ協会認定のサウナ大使で漫画家のタナカカツキ様からは本取り組みに関して以下のコメントを頂いております。

  (公)日本サウナ・スパ協会専務理事 米田氏

  「はたらく、生きるをサウナが繋ぐ取り組みに大賛成」

   サウナ大使 タナカカツキ氏

  「未来、当然とおもえることがTABI LABOからはじまる」

サウナに関するTABI LABOの取り組み

・現代のウルトラヘブン。東京のサウナ好きがまとめる極上サウナ5選   
  https://tabi-labo.com/279336/spot-spa-sauna-tokyo
・タナカカツキと「サウナの話」をしたら、とんでもないオチになった。
  https://tabi-labo.com/282158/saunatalk
・東京渋谷発、新しい遊び
  https://tabi-labo.com/287506/sauna-culture
・サウナとトリシティでととのった
  https://www.youtube.com/watch?v=m9ZBmDd9jgs
  https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lmw/sauna/

< 株式会社TABI LABO について>

株式会社TABI LABOはミレニアル世代にムーブメントを創る会社です。 情報感度の高いミレニアル世代に世界中の最先端のトピックを届けるライフスタイルメディアと、スマートフォンを軸にリアルとデジタルを融合したトータルプロモーションの企画から実施までをワンストップで提供する「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を運営しています。

広告掲載 お問い合わせフォーム