CHALK BOYのポップアップイベント「パンカチ!」、3日間限定で『BPM』にて開催

プレスリリース

2018年9月27日

株式会社TABI LABO(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志 尚太郎 以下、TABI LABO)は、アーティストCHALK BOYの作品を、TABI LABO運営のレンタルスペース&カフェ「BPM」にて、2018年10月6日(土)より3日間限定で展示及び販売いたします。
CHALK BOYのこれまでの作品だけでなく、今回限定のBPMコラボアイテムや、作品の販売も行います。

【開催概要】
イベント名:パンカチ!
会場:BPM (TABI LABOオフィスに併設)
展示期間:2018年10月6日~2018年10月8日
所在地:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目31-24 信田ビル2F(池尻大橋駅徒歩30秒)
営業時間:10:00-19:00 (平日) 11:00-18:00 (土日祝)

【CHALK BOYについて】
カフェのアルバイトでのメニュー黒板を担当すると、その黒板が評判を呼ぶように。手で描くことの楽しさにハマり、気づいたらいつの間にか仕事に。チョークボーイとして活動を始める。
日本をベースに世界中、黒板のあるところならどこへでも描きに行く。2018年、手描き結社「WHW! / What a Hand-written World!」を立ち上げ、”すばらしき手描きの世界”を広げている。

【BPMについて】
BPMは、ポップアップやライブ、アート展示など様々なイベントを実施している、カフェ、ショップ、キッチン、ワークスペースを兼ね備えた多機能な空間です。『BPM(=Beats Per Moment)』というネーミングは、場の熱量とグルーブ感や、異なる価値観にふれることを通して、鼓動が高まる「体感」を作り出す事を意味しています。今後も様々なコラボレーションを通じてテキストや画像などの情報だけでは伝えることのできない「体感」を届けていきます。
https://bpm-tokyo.com/

< 株式会社TABI LABO について>
株式会社TABI LABOはミレニアル世代にムーブメントを創る会社です。 情報感度の高いミレニアル世代に世界中の最先端のトピックを届けるライフスタイルメディアと、スマートフォンを軸にリアルとデジタルを融合したトータルプロモーションの企画から実施までをワンストップで提供する「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を運営しています。
https://tabilabo.co.jp/

広告掲載 お問い合わせフォーム