春を待つ女の子に贈りたいアイテムを集めたPOP-UPイベント『FOR GIRLS』をBPMにて開催

プレスリリース

2019年3月1日
株式会社TABI LABO

株式会社TABI LABO(本社:東京都世田谷区 代表取締役:久志尚太郎 以下、TABI LABO)は、3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)に、春を前に女の子を華やかに彩るブランドを集めたポップアップ・イベント「FOR GIRLS」を、同社が運営するイベントスペース&カフェ「BPM」にて開催します。

通常はレンタルスペースやカフェとして営業している空間に、TABI LABOがセレクトした8つのブランドの商品を展示販売するものです。

2月に、バレンタインに男子に贈りたいプレゼントをまとめたイベント「FOR BOYS(https://tabi-labo.com/feature/forboys)」を開催して、情報感度の高い女性客を中心に好評を得ており、今回はその続編イベントという位置づけです。

開催期間:2019年3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)
所在地:〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目 信田ビル2F(池尻大橋駅徒歩30秒)
営業時間:11:00〜19:00

<出展ブランド>
①Iria Ashimine(https://iria.theshop.jp/

自然の造形美をモチーフにしたアイテムを生み出すアクセサリーブランド。

②LE BÉNÉFIQUE(http://www.lebenefique.jp/

野生の植物を1本ずつ、そのままの形で乾燥させたフランス生まれのハーブティ。


③gui(
https://gui-flower.com/

花と色々なもののコラボレーションで人と花が出会う場所を演出する、店舗を持たない移動花屋。
スワッグやハーバリウムを販売。

④つめをぬるひと(http://nuruhito.thebase.in/

気張らずに部屋にも飾ることができるつけ爪を制作する爪作家。


⑤sheep(
https://sheep-dps.jp

デザインオフィスが手がける素材から厳選された「食事中に安心して使えるキャンドル」。

⑥mm(http://www.jewelryjournal.jp/brand/mm/)

素材の組み合わせで、ドキドキするアイテムを生み出すアクセサリーブランド。

⑦KYOKO TSUDA(http://kyokotsuda.com/

アイコニックな形と色を組み合わせたアクセサリーを生み出すブランド。


⑧AJI PROJECT(
http://www.aji-project.jp/)

庵治石を使用した、暮らしに寄り添うようなプロダクトを生み出すブランド。本展では、テーブルウェアやバスアイテムを中心にセレクト。

【BPMについて】
BPMは、ポップアップやライブ、アート展示など様々なイベントを実施している、カフェ、ショップ、キッチン、ワークスペースを兼ね備えた多機能な空間です。『BPM(=Beats Per Moment)』というネーミングは、場の熱量とグルーブ感や、異なる価値観にふれることを通して、鼓動が高まる「体感」を作り出す事を意味しています。今後も様々なコラボレーションを通じてテキストや画像などの情報だけでは伝えることのできない「体感」を届けていきます。
https://bpm-tokyo.com/

< 株式会社TABI LABO について>
株式会社TABI LABOはミレニアル世代にムーブメントを創る会社です。 情報感度の高いミレニアル世代に世界中の最先端のトピックを届けるライフスタイルメディアと、スマートフォンを軸にリアルとデジタルを融合したトータルプロモーションの企画から実施までをワンストップで提供する「BRAND STUDIO(ブランドスタジオ)」を運営しています。
https://tabilabo.co.jp