Panasonic|情報感度の高いビジネス層に刺さるコンテンツ施策

クライアント

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社様


ブランド

Let’s note Premium Edition


実施日

2016年2月25日〜


プロモーション内容

白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がけるパナソニック コンシューマーマーケティング様とのお取り組みです。それまではブランド全体のプロモーションを主とされてましたが、20周年ということもあり、TABI LABO BRAND STUDIOとのお取り組みは特定の商品(レッツノートなど)にフォーカスした訴求になります。ターゲットに興味のありそうなビジネス系の記事テイストから自然な形で商品に落とし込んでいくコンテンツマーケティングを行い、商品ブランドの認知拡大、理解促進を促しています。


BRAND STUDIOの役割

記事制作/記事配信


制作コンテンツ

タイアップ記事

仕事も、プライベートも充実させたい方へ。今、理想のライフスタイルを手に入れるキーワードは「◯◯◯◯◯」。イベント参加者募集中!

 

「しなやか」に生きている女性の「共通点7つ」

 

「軽さは1kgを切れ」パナソニックが20年挑戦し続ける、ビジネスマンの相棒作り

 

仕事はがむしゃらに、でも自分自身を犠牲にしない。女性リーダーがもつ「しなやかさ」の作り方

 

こうなっているのか!ハイスペックモバイルPCの作り方

 

本気で仕事を成功させたい人が「レッツノート」を選ぶ理由

 

「快感を感じることだけやる」好きなコトを仕事にできる人の思考法

 

起業する時おろそかにしがちな「細かいけど大切な準備」5点

 

独立するとき「シビアに向き合うべき5つのこと」


掲載先

TABI LABO

広告掲載 お問い合わせフォーム