LEXUS|エンゲージを最大化した、ブランドとメディアの世界観のマッチング

クライアント

トヨタ自動車株式会社様


ブランド

LEXUS


実施日

2016年9月6日


プロモーション内容

SNSを使って若年層の新しいユーザーにリーチするため、SUVで行くラグジュアリーな週末のグランピングスタイルを提案する動画を制作しました。
グランピングの上質な世界観を演出したブランディング動画や、現地で作るフード早回し動画をLEXUSがスポンサードすることで、アウトドアカーの選択肢の一つとしてLEXUSのSUVを自然な形で訴求しています。

動画で表現しているのはレクサスのスペックが高いといった訴求ではありません。車はインフラになっていて、レクサスを所有したときのライフスタイルのイメージ、「レクサスに乗った先」にあるものをどういうふうに取得していくのかということをコンセプトにした映像になってます。ブランディング映像はすでにレクサスのことを認知している人向けに作っているブランドイメージになっています。かつコンテンツの編集の方向としては、テレビやホームページなどでも流していいような、そういった好きな人がじっくり見れるようなリッチな動画フォーマットを採用して作っています。

2段階目として、レクサスにまだ興味がない、しかもスマホでパラパラとコンテンツを見ているようなユーザーの方、潜在的なレクサス顧客の方にどういうふうにアプローチしていくのかという動画がフードの早回し動画になります。
ただフードのことを言うのではなくて、本当にそのキャンプ、グランピングに行った先でこんなの作れたらすごいいいですよねとか、すごいリッチに見えますよね、こういうライフスタイルを送りたいですよねっていうようなコンテンツになります。先ほどのブランティング動画と軸は同じなんですけども、フード動画はレクサスとこういうライフスタイルに憧れる方に向けて、よりスマートフォンに最適化した動画フォーマットになります。


BRAND STUDIOの役割

プロモーション企画/撮影ディレクション/タイアップ記事/早回しhow to動画/ロゴ制作/レシピ作成


制作コンテンツ

SNS動画


ラグジュアリーな週末の過ごし方。「LEXUS GLAMPING」

早回しフード動画


2種類の特製ソースで舌鼓を打つ「オリーブオイルフォンデュ」


特製窯で丁寧に仕上げる「4種類のオリジナルピザ」


その場で切り落とした生ハムをたっぷり使った「切りたて生ハムサラダ」


ひと口で特別感に酔いしれる「ローストビーフの握り」

タイアップ記事

ラグジュアリーな週末の過ごし方。「LEXUS GLAMPING」とは?

ハニー&オレンジがアクセントに。 その場で切り落とした生ハムをたっぷり使った「切りたて生ハムサラダ」

酢飯はあえて、バルサミコで。ひと口で特別感に酔いしれる「ローストビーフの握り」

いちじくとブルーチーズがやみつきに。 特製窯で丁寧に仕上げる「4種類のオリジナルピザ」

厳選した素材を上品に堪能。 2種類の特製ソースで舌鼓を打つ「オリーブオイルフォンデュ」

 


掲載先

TABI LABO
SNS